家族介護者の方へ

“家族だから・・・こそ” という理由で頑張り過ぎていませんか?

“家族だから・・・こそ” という理由で我慢していませんか?

 

家族にとって、介護が必要になる前の状態をよく知っているだけに、それまで出来ていたことが出来なくなる、性格が変わるといったことが受け入れ難かったりします。

介護の場面においては、相手を思いやる気持ちや関わりが強いほど、ストレスを感じやすい傾向にあります。

 

“家族だから・・・こそ“という理由で頑張ったりしていませんか?

“家族だから・・・こそ“という理由で我慢していませんか?

 

家族介護者に笑顔がなければ、される側も笑顔になれません。

日頃のストレスを解消することで、

きっと、家族介護者もされる側も幸せに暮らせるはずです。

 

身内がいるにも関わらず、誰にも相談出来ない・・・

もしくは、身内だからこそ、誰にも相談出来ない・・・

一人で抱え込んでいませんか?

自分が頑張れば、周囲がうまくいく・・・

 

そんな悩みをカウンセラーにお話ししてみませんか?

カウンセラーだからこそ、あなたの気持ちに寄り添って聴く事ができます。

女性(嫁・妻・娘)の交流サロン

介護をしている中で、女性だからこそ、分かりあえる悩みや辛さなど、同じような悩みを持った方と語りあいませんか?

【2017年】

●4月12日(水)13-15時  (場所)鹿児島精神福祉交流センター

                  (鹿児島市鴨池2丁目22番18号)

男性(婿・夫・息子)の交流サロン

介護をしている中で、男性だからこそ、分かりあえる悩みや辛さなど、同じような悩みを持った方と語りあいませんか?

【2017年】

●5月10日(水)13-15時  (場所)鹿児島精神福祉交流センター

                 (鹿児島市鴨池2丁目22番18号)